読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねお*リアルライフ

25歳東大卒・デキ婚からの2歳児持ち・ワーキングマザーに片足つっこみつつジェンダーについて考えたり考えなかったりするブログ

インタビューが好き

突然だけど、インタビューが好きです


仕事の関係でインタビューを始めたのは最近だし、まだ3回位しかやってないけど、

インタビューってすごく楽しい仕事だなと思う。



そんな考え方もあるんだ、と自分の考えの幅が広がってわくわくするし

ユーザーインタビューとかだと自社サービス褒めてもらえると純粋にうれしいしw

将来のビジョンとかを聞くと、自分もモチベーションが上がる

漫然と生きてる場合じゃないなと思える


その上、インタビュー記事を更新して

こんな人がいますよー!!と世間に発信すると、それを見た人も勇気をもらえるかもしれないし、

インタビューを受けた人も少しは誇らしい気持ちになるだろうし


何これ、Win-Win-Win!


自分はもともと人の人生論とかの話聞くの結構好きだしね

影響されやすい性格もここでは功を奏してるかもしれない

あと相づち力には自信があるよ!


もっともっと人の良い話を引き出せるインタビューイーになれるよう向上していきたいです。

(しかも聞き上手になればモテそうやな)

録音音源を聴いて、ちょっと相槌が喰い気味なのが気になったのでそこを改善していこう


(あとはインタビューに欠かせない、写真撮影についても非常に興味持ってる最近。一眼レフプライベートでも買ってもっと極めたい)


***


インタビューがうまくなりたかったら、インタビューされる側の人間になれ。 http://inkyodanshi21.com/wasei/9687/ 


この記事とても参考になった

(これを機に隠居系男子読みはじめた)



自分もインタビュー受けてみたいものです

メディアの皆様、ワーキングマザー、デキ婚、東大、広報、skype英会話…あたりで何かあれば是非お受けしますw


金木犀の香りと「君の名は」で過去に引き戻される

金木犀の季節になってきた!



先週、「君の名は」を観た

(あ、ネタバレはないです〜)


とても感動、というか胸がいっぱいになったけど、

上京経験がない人にはどう映るんだろう?という感じ



自分はほんとにこの映画で描かれるとおりの

田舎の閉塞感をモロに感じて逃げるように上京した立場なので

映画のストーリーに加えて過去の自分を思い出したりしてまさに胸いっぱいな100分ちょいでした

(展開が早いのもよかったな)



何より一番胸がいっぱいになったのは、

映画のエンドロールみてるときに、

そういえば高校のときとか、付き合ってんのかよくわからない男子とデートもどきをすることになってとりあえず映画見にきたもののその後のプランとかは何にも決まってなくて、

エンドロール見ながら「あぁ〜このあと何するんやろ〜なんかもう気遣うの疲れたし帰りたい〜」みたいな微妙な気持ちによくなってたなあというのをふと思い出しことw



あとは実家の近くに犬鳴山っていう山があるんだけれども、

なんかその山のことをふと思い出した。

小学校の遠足以来行ってないし、取り立てて思い入れがあるわけじゃないけど

自分にとっては一番神聖な場所で、それこそそこに行けば不思議なことが起こってもおかしくないなあって感じ。


今度帰省したら行ってみたいな〜

けど帰省するの年末年始だから寒くて行く気にならないかもw



そんなこんなで金木犀の香りもするし、

最近ホームシックかも

秋はやっぱり思い出深い。



過去は現在のエネルギー源でもあるけれど、

こだわりすぎると今を生きる支障になることがある

でもやっぱりあれはあれで必要な過去!


(これベッキーの本にあった好きな言葉なんだけど、今のベッキーに是非贈ってあげたい言葉)

考える習慣が圧倒的に足りてない話

普段から「考え」てますか?

昔から「おもしろいこと考えてるね~」と言われることも多かったし、

人生のこととかよく通学の電車で考えてたつもりだったし

成績も良かったし

まさか自分が考えてない方の人間だとは思わなかった。

 

確かに、自分のことについてはそれなりに考えていたかもしれないけれど、

 

勉強については中学受験も含め、10年間くらい「いかに暗記するか」を重視して、あんまりじっくり考えることをせずひたすら詰め込んでたし、

(逆にそれで東大受かった自分すげー、褒めて欲しい)

敵を作りたくないからあまり意見を言わない(持たない)ようにしてきたし

(意見を強く主張する=悪 だとさえ思ってた、高校時代)

基本的に視野がせまいから自分と関係無い社会問題とかについては考えようともせず、

スマホ持ち出した大学生からは、空き時間=snsで自分のことすら考えなくなったし

 

そんなこんなで考える習慣をなくした人間が一人できてしまった

 

そうなると、会議に出ても発言ができない

営業に行っても適切な切り返しがすぐにできない

飲み会の場でも「そうですね!」の後が続かない(相槌だけは褒められる)

 

結局はこれ、原因は仕事の経験値が浅いとか、自分がはっきりとした物言いをするのが苦手とかもあるけれど

普段何も考えてないからいざってときに発言できないのかな、と

 

気づきました。

 
転機となったもの

きっかけは

仕事の関係で、東大卒の若手スタートアップ社長のインタビューをしたことと

この本

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

 

若手社長は何を質問しても、まくしたてるように言葉が返ってきて

(良い意味で、全て的を得ていて深い答えだった)

これは一朝一夕の考えではなく、普段から考えてるんだろうなーということがよくわかった

(後でその人の他のインタビュー記事を見ても同じようなことを言ってたし、

「深く考えることを習慣にしている」とまで書いていた)

 

上の「ゼロ秒思考」は、「考えること」はトレーニングで誰でもできるようになる、ということをわかりやすい言葉で述べていた

(というより人間は本来誰しも考える力を持っている、ということ)

しかもそのトレーニングは簡単な「A4 メモ書き」。

思ったことを言葉にして書いていくだけの、誰にでもできること。

 

とにかく自分は「考えること」

そしてそれを「アウトプット」することが圧倒的に足りてないなと!!!!!

 

自分が一番自信持ってた高校時代は

通学電車で色々考えて(携帯持ってなくて暇だったし)

ブログも毎日書いたりしてたから、自然とそれをやってのかもしれないなー

(しょーもない自分ことばかり書いてたというのは置いといてw)

 

というわけで開設しっぱなしだったこのブログも有意義に使っていきたいところ

てかこの大インターネット時代に何も発信しないのは本当にもったいないね

自分が仕事でブログで発信している人にインタビューとかお願いするようになって余計にそう思うわ

 

 

SNS流し読みももう辞め!いちいちに意見を持つよ(できるかな)

読書会というのにも興味が湧いてきた

 

この「考える力」の重要性は自分の子供にもちゃんと教えたいな

私って今思えば先生の言うこととかも素直に応じるし成績も良いし本当に日本の教育では鏡やったけど世界では通用しない典型例な気がする〜〜

 

いやーでも!遅くないぞ!

一緒に頑張ってくれる方、募集します!

 

 

 

とっても会社に行きたいけど、とっても会社に行きにくい話

中2からなんだかんだとブログを始めて早10年・・・

mixiとかTwitterが流行った大学のころは思いついたまま発信できるSNSに依存していたけど、

やっぱりなんだかんだ書きたくなるのがブログ。

最近気になってるはてなブログでまた始めようと思う。

 

「育児 仕事 熱(子供の)」とかで埋まる私のGoogle検索履歴だけど、

はてなブログの記事はなんだか参考になるのが多いなと思う。

 ブログタイトルについて

そんな自分のブログのタイトル。

中2のとき始めたブログのタイトルがリアルライフで、そっから色んなブログを渡り歩いたけど(cgiやらFC2やらjugemやらlivedoorやら)

タイトルはずっと「続・リアルライフ」「新・リアルライフ」「ニューリアルライフ」などなど・・・(考えるのがめんどくさい、ただただ日常を発信するだけのものだったからね)

そんでもって結局捨てられないリアルライフ。だってこれがリアルライフ!!

 

そんな私ももう大学も卒業し、新卒で入った会社を辞め、結婚・妊娠・出産を猛スピードでこなした挙句、再就職し、育児に仕事に捨てられない自分の時間に奮闘する毎日を送るなんて・・・

だれもこんなことは予想していなかった。

 

無計画?

 

 

流されてる?

 

いや、自分に正直に、

いつもその時その時にベストな選択を尽くした結果と呼んでくれ!!

 

そんな大人になりきれてない能天気女子の(まだ女子のつもり)

ブログです。

 

あぁでもなんか眠いから真面目な内容はまた今度

 

今日のタイトル。

一歳を超え、ついに突発性発疹の洗礼を受け、GW(29日~5日)をそれの治療に捧げた娘...

無論私も29日~6日とはからずも9連休となり、GW明け7日は出勤したものの色々で8日も休み、

その後9・10日と土日はGWを取り戻す勢いで楽しむが、

11日の月曜日、娘・また発熱

今日(12日)、熱は下がったもののまだ鼻水が残っているため断腸の思いで会社を休む。

 

今回熱を出してしまったのも、突発性発疹の病み上がりだったのに早く保育園に行かせすぎたせいかもしれない…

 

そんなこんなで明日、久しぶりの出勤(予定、いやでもさすがに行きたい)。なんだか自分の身分を忘れてしまいそうな台風の夜。

ずーっと家に引きこもってるととても会社に行きたくなる反面

こんだけ休んだ後、とっても行き辛いなぁ…とも感じる夜。

 

そういう夜、働くお母さん達は皆経験してるんだろうなぁ。

 

 

 

 

そんな、能天気なフリしてるけど、色々気にしてばかりの自分を変えたい、強くなりたいと願うブログ。