Re:allife

平理沙子/IT広報/司会とかインタビュアーも/東京大学/27歳/娘4歳/自由を愛するみずがめ座/地方創生や女性進出に興味/本が好き

私の地元は〜大阪府泉佐野市〜

そこまで小さくはないけど、大きくもない町だった

子供ながらなんとなく感じる閉塞感、保守性、村社会

なんとなく弱い女性の立場
親戚の中で、外から来た母の立場が何となく弱い気がする
(露骨にいびられてる、とかはないけど)

親戚がいっぱい集まって、おじさん達が皆酔っ払うお正月が嫌いだった

勉強を頑張ると褒められた、受験の結果、テストの順位
これさえやれば見返せられると思った

住めないほどひどくはないけど、なんとなく友達を呼ぶには恥ずかしい実家
最寄り駅まで徒歩40分
おしゃれな服が買いたいと思えば電車で1時間
スタバがチェーン店なんて知らなかった

東京に憧れていた
東京に行けば何でもあると思った
東京で一人暮らしがしたかった
東京に行けば親戚にも、「東京で頑張ってるから、付き合いが悪くなっても仕方ない」と認識されると思った
東大に入れば、みんな見返せると思った

**
実際、そうだったのかもしれない
顔を見せなくても誰も文句は言わないし、してきた努力は認められた

何でもある東京で、満喫している
やりたいフィールドで、やりたい働き方と生活スタイルで
毛嫌いしていた保守性とは無縁の環境を自分で選んで
人生攻めてるって思ってた

私の地元は

空港が近い町
山も川も海もある町
日本で3番目に高いビルがある町
財政破綻しかかった町
古い態勢が変わらない町

攻めてるように見せかけて、ずっと逃げてきたのかも〜