Re:allife

平理沙子/IT広報/司会とかインタビュアーも/東京大学/27歳/娘4歳/自由を愛するみずがめ座/地方創生や女性進出に興味/本が好き

0→7を作ること、7→10以上にこだわりきること

 
 
自分のブログ久しぶりになってしまった。
 
先月2月は、「DMM英会話」の5周年アニバーサリーということもあり、今までにないくらい忙しい日々だった。
初めての記者会見開催に挑戦してみたり。
 

f:id:riiiii211:20180302145456j:plain

それ以外にも200人規模のイベントしたり。
 f:id:riiiii211:20180302145742j:image
忙しかったし、終わったあとの腰と肩の痛み尋常じゃなかったけど(初めての鍼治療により大体回復)、充実感あって楽しかったな。
昔から演劇部だったり、ダンスで舞台のったり、なんだかんだこういうみんなで作るもの好きなのかも。
 
その中で思ったことをつらつらと書きます。
(広報的な話ではなく、一般的なはなし)


▪︎物事を軽々しく始める人は得をする。


ノーベル経済学賞を受賞した)カーネマンの指摘を考慮すると、実は、「物事を軽々しく始める人」は、ものすごく得をすることがわかる。
 新しいことをして、チャンスに恵まれる上に、「新しいことを始める」のがデフォルトなので、後悔もほとんどすることがないからだ。

 

note.mu

 

私はどちらかと言うと、「新しいことを始める→7割方まである程度のスピード感で進める」ことは得意。
反面、「7割→10割以上にこだわりきる」ことが苦手というか、途中で「まぁこんなもんかな」と思ってしまいがち。(つまりは雑ということ)
 
このことは、今回の記者会見でも実感した。
ちょうど直前準備でバタバタしている時に、どちらかというと、7→10へのこだわりに分類されるような案が上がった。
正直なところ、「そこまでこだわりきる時間あるかな〜」という思いもなくはなかった自分。
 
しかし、いざやってみると人の縁にも恵まれ思ったよりスムーズに事が運び、最終的にはその「こだわった部分」に関する写真や投稿が多くupされていて成果にもつながったので、「こだわりきること」ってつくづく大事だな〜と思った。
 
人間、向き・不向きや得意・不得意はあるので全て完璧である必要はない(というか無理)だけど、
今後は「7→10にこだわりきること」を自分でも大事にしつつ、やっぱり自分ひとりじゃ無理だから、人を巻き込んだ結果として、「こだわりきった」アウトプットを出し続けていきたいなと思った。
 
▪︎けど、7→10にこだわりきることって、雑な性格と対義ではないのかも
と、ここまで書いてて思ったが、この「こだわりきること」って別に「新しく始めること」と対義ではないというか、「こだわることをとりあえずやってみる」という点では同じなのかもしれないってこと。
 
つまり、「こだわりきるぞ!!!!」と変に意気込むのではなく、「とりあえずこだわってみるか〜」的な軽々しく始める自分スタンスでこれからも取り組んでいけば良いのかもね。
「とりあえずこだわってみ」た結果、思った以上の労力がかかりそうだったら諦めるか、頼めそうな人がいれば頼めばいいわけだし。
 
けど、この「人に頼む」がまた別の自分の課題だったりする。この話はまた今度〜
 
とりあえず2月はがんばりました!最高の水瓶座
3月は花粉に負けず、「歴史に触れる」ことと「友達に会う」ことがテーマです。
 
いま必要なのはガールズトーク
f:id:riiiii211:20180302145936j:image